月と東京タワー

スーパーチューズデー州の宗教、宗派

      2016/03/08

Market Watchで発見。

The 5 least religious states are concentrated in one area of the country
「信仰の薄い5つの州はアメリカの1地方に集中している」

という記事ですが、各州住民にアンケートしたものとのことです。

全米各州の宗教信仰度

まず、信仰の深さを色で分けると下の地図のようになります。

色が濃いほど”highly religious” =強い信仰を持っているということです。

宗教に関心の薄い州

濃い地域も集中していますが、北西北東部の薄さは確かに目立ちます。
(なにを思ったか「北西」と書いてました。北東です。ごめんなさい)
ここで「信仰の薄い5つの州」となっているのは、

ME:メーン州
VT:バーモント州
NH:ニューハンプシャー州
MA:マサチューセッツ州
CT:コネチカット州

です。アメリカ北西北東部にかたまっています。

低信仰州のスーパーチューズデー支持率

このうち、マサチューセッツとバーモントがスーパーチューズデー州に該当します。

両州の支持率を確認してみましょう。

マサチューセッツ
共和 5 マサチューセッツの支持率世論調査
民主 4 マサチューセッツの支持率世論調査

バーモント
共和 11 バーモントの支持率世論調査
民主 8 バーモントの支持率世論調査
※バーモントは、サンダースの地元でもあります。

宗教に関心の高い州

逆に宗教心の強い州は南部に多く、70-79%の人が”highly religious”と回答したのは、以下の6つの州でした。

AR:アーカンソー
AL:アラバマ
LA:ルイジアナ州
MS:ミシシッピ州
TN:テネシー州
SC:サウスカロライナ州

高信仰州のスーパーチューズデー支持率

アーカンソー、アラバマ、テネシー各州がスーパーチューズデー州です。
支持率は、それぞれ以下に。

アーカンソー
共和 7 アーカンソーの支持率世論調査
民主 調査データ発見できず

アラバマ
共和 4 アラバマの支持率世論調査
民主 調査データ発見できず

テネシー
共和 10 テネシーの支持率世論調査
民主 7 テネシーの支持率世論調査

スーパーチューズデー州の宗派

スーパーチューズデー(日本時間の今夜ですが)に投票が行われる州の共和党支持者の宗派についても調べてありました。

共和党のデータだけなのは、民主に比べて宗教を重要と考える人が多いからだと思います。

画像がいまいち不鮮明ですが、左から

Evangeical Protestant = プロテスタント福音派
Mainline protestant = プロテスタント主流派
historically black prot = 黒人教会
catholic = カトリック
Other christians = その他のキリスト教
Other faith = 他の宗教
unaffiliated = 無宗教、無宗派

です。

各州支持率はこちらに スーパーチューズデイ各州支持率推移 共和党

スポンサーリンク


 - アメリカ大統領選挙