月と東京タワー

Googleトレンドで見るトランプ、ルビオ、クルーズ

      2016/07/08

Googleトレンド共和党大統領候補(ドナルド・トランプ、マルコ・ルビオ、テッド・クルーズ)の検索され具合を見ます。
なぜ3候補に絞ったかというと、比較できるのが4キーワードまでだから。
ケーシックとカーソン、どちらを入れてどちらを抜くか悩ましかったので。

アメリカ合衆国内での数値です。
日本でのトランプとヒラリーの検索数は一番下にあります。

キーワード検索数

Donald Trump」「Marco Rubio」「Ted Cruz」の3つのキーワードの検索数です。

過去12ヶ月

過去30日

過去7日

トランプvs.ヒラリー過去30日

検索数は、単純な知名度に大きく左右されるように思うので、参考にトランプとヒラリーも比べてみました。(過去12ヶ月)

それでもやはりヒラリーよりもトランプのほうが多いという結果でした。

トランプ、ルビオ、クルーズのニュース検索数

Googleでキーワードにまつわるニュースを検索された回数です。

トランプ、ルビオ、クルーズのYoutube検索数

地域別人気度(州別検索され度です)

最も多く検索された州を100として2位以下の数値を算出したものです。

ドナルド・トランプ

マルコ・ルビオ

テッド・クルーズ

日本では

日本国内からの日本語での検索結果です。

トランプは「トランプ」だけで検索されることが多い気がしますが、それだと違うトランプが含まれてしまうので、フルネームでの検索を比較します。

ファーストネームとセカンドネームの間の中黒の入れ方(半角か全角か)など、ちょっと微妙なので、姓名を全角カタカナでつなげて検索した場合で出しています。

が、トランプ、ルビオ、クルーズの三者だと、データ不足とかでうまくチャート化出来ませんでした。

トランプとヒラリーだとこうなります。過去90日

日本ではヒラリーのほうが多く検索されています。

なんとなくおまけ

トランプ<ジョニー・デップでした。

最後のジョニー・デップはキャプ画像なので自動更新されません
この後どうなったか知りたい人は、Googleトレンドで調べて下さい(笑)

スポンサーリンク


 - アメリカ大統領選挙