月と東京タワー

アマゾンから注文していない商品が届いて300円もらった話

      2017/02/07

先日、アマゾンで本を一冊買いました。
ほどなくして、注文した本は無事にマンションの宅配ロッカーに届きました。

でも

ロッカーには、ふたつの包みが入っていたのです。
緩衝材で裏打ちされた封筒状のアレが、ふたつ…
注文した本は一冊です。でも荷物はふたつ。
どちらも宛先は我が家の私の名になっています。

なにこれ?

アマゾンから注文していない商品が

ちょっと面倒なことになりそうだと思いながら、部屋で梱包を開けてみました。

片方は、こちらで注文したとおりの本一冊。これは普通です。

問題のもう片方を開けるとコレが…

カボチャタイマー

かぼちゃタイマー。。。

注文してもいませんし、アマゾンでこの商品を見た記憶すらありません。うっかり注文クリックしたとも考えにくいのです。
家の者に聞いてみても「知らない」との返事。

間違って届けられたものでした。

送り返すほかあるまい

面倒なことになりそうだと思ったのは、これです。

頼んでいない=支払いをしていない商品がうちにあるわけで、アマゾンに引き取ってもらうほかありません。こちらから宅配か…と。実際にはたいした手間でもないのですが、本来必要のなかった作業だと思うとちょっと…

商品と梱包を確認

この「かぼちゃタイマー」をどうすればいいのか。送り返すにしても、どこへどうやって送ればいいのか。
アマゾンに問い合わせることになるのですが、梱包には商品が入っているだけで、納品書の類のものは同封されていません。

これをアマゾンにどう伝えたらいいの?

カスタマーサービスに連絡

とは言え、すべてアマゾンに聞いてみるより他に方法がありません。

カスタマーサービスへの問い合わせは、アマゾン から出来ますが、サイト内のどこからどう行けばいいのか分かりにくいです。
検索すると似たような状況での問い合わせ手順が、画像つきで説明されているサイトがあったので、この通りにやりました。(ありがとうございます!)

アマゾンから注文していない商品が届いた時の対処法
ROUND BISCUITS -らうんどびすけっと-

ただ今回、最後の段階が上の方とは少し違っていて、

上記ページでは、「おすすめのお問い合わせ方法」→「電話」→「今すぐ電話がほしい」となるところが、私がやった時には、「電話」でなく「チャット」になっていました。

常時チャットなのか不明だったので、その後もう一度アクセスしてみると今度は「電話」が表示されました。タイミングによるようです。

アマゾンとのチャットで受けた指示

「チャット」をクリックすると、簡単に問い合わせ内容を記載する画面が出るので、そこに事情を書いて送信。
すぐにチャットの画面が開きました。(チャット用のツール等をインストールする必要はありません。ブラウザをそのまま使うチャットです)

チャットではまず、送付時の伝票番号を聞かれます。
送られてきた際にこちらの住所氏名の下あたりに印刷された番号のことです。この番号が必要なので、宛名ラベルの入った箱や封筒をこの時まで捨てないでおいてください。なくても何とかなると思いますが、あったほうがスムースなはずです。

伝票番号から、かぼちゃタイマーは注文履歴のない誤発送であることを確認してもらうと、「申し訳ありませんが返送してください」との依頼が。

具体的には、

宅配業者をこちらの自宅に向かわせるので、業者に商品を渡して欲しい
・その際、今回の注文番号のメモを添えて欲しい
宅配伝票は、印刷したものを業者が持っていくので、梱包だけしておいて欲しい

とのことでした。

今回は、「間違った商品」が届いたのではなく「注文していない商品」だったので、注文番号なるものが存在しません。対応を尋ねると、その場で番号を発行されました。
(別便で届いた正しいほうの商品の注文番号でも可のようです。もし同様のケースで問い合わせるとき時には確認してください)

希望の集荷時刻を伝えて、「かぼちゃタイマーくんの処理手順は分かった!宅配伝票持って来てくれるなら、かなり楽で良かった…」と思っていると…

300円分のクーポン

カスタマーサポート氏から

「ご迷惑をおかけしておりますので、ささやかではございますが300円分のクーポンをお客様のアカウントに登録いたします

と来ました。

!?

これも、上記サイトには書かれていないことでした。リンク先の記事は2015年11月のものなので、おそらくその後アマゾンで方針を変えたのでしょう。(今は2016年5月です)

まったく思いがけなかったことで、300円でもたいそう「ラッキー!」な心境になったのでした。

チャットを終了するとすぐに、このチャットのログがメールで送信され、数秒後に300円クーポンがアカウントに付与された旨を伝えるメールが届きました。
ギフト券のように、受け取り手がコードをアカウントに入力する必要はなく、連絡された時にはもう登録されていて、そのまま使える状態になっていました。

翌日の指定時刻に日本郵便の集荷の人が来て誤発送商品は回収され、さらに翌々日、日本郵便からのお荷物のお届け完了葉書が届いて、この一件は落着となりました。

かぼちゃタイマー\440也

ふと、この「かぼちゃタイマー」をアマゾンで探して見ましたところ

440円のモノだったことが判明。

うちへの送付・返送の往復送料+お詫びの300円。
ブツは440円。

なにか半分申し訳ないような気分に。もっとも向こうが間違えたからなんですけどね(笑)

注:繰り返しになりますが、これを書いているのは2016年5月末です。
アマゾンの対応が変更される可能性は、常にありますのでご了承くださいまし。

スポンサーリンク


 - 生活