月と東京タワー

【WordPress】タグを一瞬で打つプラグインAddQuicktag

   

WordPressの記事作成中にタグを使いたいことがよくありますが、これが以外に面倒です。

そこで登録してあるタグを一発で打ってくれるプラグイン「AddQuicktag」を使います。

タグだけでなく、定型文ショートコードを登録しておくことも出来る、とてつもなく便利なプラグインです。

AddQuicktagをインストールして有効化

いつも通りです。

ダッシュボード左の「プラグイン」から「新規追加」を選んで、検索画面で右上検索窓に「AddQuicktag」と入力すると、下のようにAddQuicktagが表示されるので「今すぐインストール

AddQuickTag

インストールしたら有効化してください。

投稿画面のビジュアルエディタに「Quicktags」というプルダウンボックスが出現しているはずなので確認してください。

AddQuicktag有効化後の投稿画面

AddQuicktagの設定

ダッシュボード左の「設定」にマウスオーバーすると横にインストールしてあるプラグインが出るので「AddQuicktag」を選択。

AddQuickTag設定へ

開始タグと終了タグの間を太字にするタグ、bタグを登録します。

ラベル名…
WordPressのビジュアルエディタで「Quicktags」のボタンをプルダウンしたときに表示される名前です。
覚えやすい好きなものにしてください。
ここではシンプルに「b」とします。

Start Tag(s)* and 終了タグ(s)…
上のBOXに開始タグ(ここでは<b>)下のBOXに終了タグ(ここでは</b>)と入力します。

アクセスキーと順番は、数の少ないうちは不要でしょう。空欄でいいです。たくさん登録する場合は適宜キーと順番を入れてください。

右に並んでいるチェックボックスは、それぞれの項目においてクイックタグを使うかどうかを聞いているものですが、特にこだわりがなければ全部にチェックでいいと思います。

入力したら「変更を保存

AddQuickTag設定

ビジュアルエディタのQuicktagsをプルダウンすると、先ほど作った「b」というタグ名が出てくるので、太字にしたい箇所をドラッグ反転させて、プルダウンの「b」をクリック

AddQuicktag設定後のビジュアルエディタ

無事、選択範囲だけ太字になりました。

AddQuicktag設定後のビジュアルエディタ使用後

良く使うフレーズ、定型文を登録しておく

お好みの定型文を登録しておくことも出来ます。

やり方は同じです。

例として

「Make America Great Again!」でやってみます。

AddQuickTag設定トランプのスローガン

名前は好きなもので、ここでは「トランプスローガン」にしました。

タグではなくフレーズの登録なので、開始タグのBOXに入れたい文字列をいれます。(ここでは「Make America Great Again!」)
下の終了タグBOXはブランクにしておきます。

右のチェックボックスにチェックを入れて、「変更を保存」

あとは同じです。

ビジュアルエディタでQuicktagsをプルダウンすると、「トランプスローガン」が出るので、「Make America Great Again!」と入れたい箇所にカーソルを置いて、トランプスローガンをクリック

AddQuickTag設定後のビジュアルエディタ_トランプのスローガン

一瞬で入力できました↓

AddQuicktag設定後のビジュアルエディタ使用後トランプ

同様の方法でショートコードを登録しておくと、本文中の任意の場所に任意のものを(AdSenceなど)入れることが出来ます。

スポンサーリンク


 - WordPress